【ギター初心者】ギターは毎日練習した方が良い?

ギター始めたい・心構え・豆知識

ギター大好きの皆さん、お疲れ様です!

サラリーマン中年ギタリストもどき、soratoumiです!

 

 

ギターって毎日練習した方がいいのか?

それとも、

仕事や学校が休みの日にまとめて長時間練習しても上達するのか?

どっちがいいの?

って初心者の内はこれが悩みだという人は多いと思います。

僕もギターを独学でサラリーマンしながら練習してきたので、僕の経験も交えながら説明していきたいと思います!

エレキギター・アコースティックギターの初心者セットを買うなら”音楽専門”の『サウンドハウス』さんからのご購入をおすすめします!

 

スポンサーリンク

ズバリ!ギターは毎日練習した方が良い!!!

 

ずばり言っちゃいましたが、結論は『ギターは毎日練習した方が良い!』です!

その理由は下で述べてる通りです!

簡単にザックリとした理由は上の通りです!
よく分からない方はひとつひとつ下で説明します(^^)/

 

単純に間を開けたら忘れるから

これは単純に間を空けたら覚えたことも忘れるし、休みボケしてしまいますよね。
どんなこともそうですよね。
例えば、学校の勉強とか、仕事とか、スポーツとか、間を空けたら「どんなだっけ?」って忘れてしまいます。
でも忘れたくないことを毎日やれば人間覚えちゃいますよね。単純にコツコツ積み重ねることが大切ということです。

 

ギターは感覚の楽器。感覚を身に付けないといけない

プロのギタリストの方々とかアマチュアでもギターが上手い人とかが演奏しているの見てたらみんなギターの指版上を見ないで前を向いて演奏してますよね。初心者のようにずっと自分の指の動きを確認しながらうつむきながら弾いてないですよね。手が勝手に動いているって感じですよね。

あれはもう絶対に”感覚”で弾いています。体(手、指)が覚えているんですね。
こう動かせばあの音がここにあるって”感覚”でわかっているんですね。

他の楽器もそうだと思いますが、特にギターという楽器は手や指先を繊細な動きで演奏する楽器です。
スケールを弾いたり、チョーキングやハンマリング、スライドなどいろんなテクニックを織り交ぜないといけなかったり、まさに”感覚”を身に付けないといけない楽器です。
この繊細な”感覚”を身に付けるためにはやはり毎日の練習だと思います。
間を空けてしまったら感覚って忘れやすいです。
毎日練習やることによって”感覚”って言うのは身に染み付いていくんですね。

「あれ、一週間前は上手くできたのに、弾けなくなっている(><)」ってことはよくありますよね

これは練習の間をあけ過ぎて感覚を忘れているってことだと思います。

ギターは感覚の楽器。感覚で弾けるようになれば絶対有利です!

 

 

指先を固くしないといけない

ギターを始めた初心者の頃は、ギターを練習するたびに指先が痛くなってしまいますよね。
例えば、難しいコードの押さえ方など練習したら最初は押さえるコツが分からなくて綺麗に音が鳴らないし指が痛くなりますよね。無理してやっていたらケガしてしまったり。(こんな時はケガをする前に練習終わってください。無理してケガしたら何日もギター練習できなくなりますから)

でもですね、毎日コツコツ練習してたら、あれだけ指が痛くて押さえられなかったコードがある日を境に押さえられるようになるんです!
これは単純に毎日一生懸命練習してきてコツをつかんできて慣れてきたって言うのもあるんですけど、もう一つの理由は、指先が固くなってきたってことです。

んっ?どういうこと?って思われている方もいらっしゃると思いますが、毎日ギターのあの鉄でできた弦を押さえたりしてたら指先がですね、固くなってくるんですよ!程よく!
野球のピッチャーと同じです。毎日ボールを投げていたら手に豆ができたとか豆が潰れてしまったとかよく聞きますよね。あれと一緒です。
やっぱり毎日練習してると指先も鍛えられて固くなってくるんですね。野球のピッチャーみたいに豆が潰れるまで練習しなくていいですが(笑)

指が痛くなるのは、まだ指先がやわらかかったからなんです。音がきれいに出ないのは才能がないからじゃないんです!
鉄の弦をコントロールする為にだんだん指先が進化(固く)していくわけですね。だから弦を押さえても痛くなくなっていくし、固い指先で弦を確実に押さえられるようになって音がきれいに鳴ってくれるようになるんです。

僕の経験上、たまにしか練習しなかった時は指先は柔らかいままでした。
でも毎日コツコツ練習するようになって年月が経っていくうちに指先が固くなってきました。ギターを弾くのが楽になったんですね。難しいコードとかも綺麗に音が出るようになったし、チョーキングなどのテクニックも上手くできるようになりました。

指先が固くなるのもギターが上達する一つの要素なんだね

 

 

短時間でも毎日練習の方が効果がある!

僕は先ほどから、ギター練習は毎日やった方が良いって言ってますが、なにも「長時間」毎日練習しなくても良いんです。「短時間」でもいいんです。一日10分でも15分でも毎日続ければ上達します。

「休みの日にだけ一日10時間練習」よりも遥かに「短時間」で毎日が良いです。前項の”感覚”を身に付けることにもつながっていきます。毎日ギターを触ることが大事。僕は忙しくて時間がない日でも曲1曲だけは弾いてました。1曲5分ぐらいですが、これでも毎日ギターを触っていることになりますから(^^)

「長時間」毎日練習はそれが出来ることに越したことはないんですが、これができる人はプロになれますわ!笑 
毎日「長時間」練習するのは僕みたいな怠け者にはしんどいです笑 時間の問題もありますしね。
別にプロを目指しているわけではない普通の人にはしんどいですよね。挫折してしまいます。

だから「短時間」でも毎日コツコツ練習を続けることが効果があるんです!

特に毎日忙しくて時間が足りない人にこのやり方おすすめです!

 

週一回長時間練習は学校の期末テストの”一夜漬け”と一緒!

先ほども述べましたが、たま~にまとめて長時間練習するのはお勧めしません。
”感覚”が身に付かないし、覚えたことを忘れてしまうし、練習した意味がなくなっちゃいます。

あれと一緒ですよ。
学生の頃(今現在学生の人も含め)期末テストの勉強を前の日に”一夜漬け”でやりませんでした?
僕もそうだったんですが、翌日のテストには多少効果があったかもしれませんが、一週間後には完全に忘れてませんでした?
”一夜漬け”は翌日のテストのための勉強で、将来に役立つ勉強になってませんよね(笑)。

ギターの練習もたま~に長時間練習しても、次の練習にはもう忘れている場合が多いんですよね。感覚的にも覚えたものも。効率は悪いと思います。

 

 

スポンサーリンク

まとめ

ギター練習は「短時間」でも毎日やった方が良いと申し上げましたが、これでもちょっと毎日はキツイなって方はまずは1週間に一日は休むとか、3日続けて練習して1日休む、みたいなやり方でもいいんじゃないですかね。慣れるまでは。

実際に「休むことも勇気」とおっしゃっているミュージシャンの方もいらっしゃいますし。

後ケガにも気をつけてください。
無理をせずにケガする前に練習終わってください。ケガしたら治るまでギター弾けなくなりますから。

エレキギター・アコースティックギターの初心者セットを買うなら”音楽専門”の『サウンドハウス』さんからのご購入をおすすめします!

 

 

 

 

バンドしたい方はここから関連記事へ

 

ではご覧いただきありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました